ウィルス感染の予防対策として、当館では衛生環境に気を付けて営業を行っております。引き続き、お客様の健康を応援できれば幸いです。


(※ブッフェコーナーの写真はイメージです)

 

コロナウィルスなどの感染症が話題になっている今日この頃ですね。

そのため、筑紫野 天拝の郷では、3月初めより下記のように衛生状態の向上に努めて営業しております。

 

※大変心苦しい判断ではございますが、ご来館頂くお客様におかれまして、発熱や咳、体調不良などの症状がある方につきましては、当館のご入館をご遠慮いただいております。何卒ご了承下さいませ。

※もちろん当館の従業員におきましても、下記の通り発熱や体調不良の疑いがある者は当館に出勤しないようにしておりますので、合わせてご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

  

1.館内の入口には、お客様も従業員も使用できる、アルコール消毒液(自動噴霧装置)を設置しております。入館者は、手指消毒を実施してからご入館頂くようにしております。

 

2.スタッフ全員が、勤務開始時には手洗い消毒の徹底をしております。また、勤務中のスタッフ全員がマスクの着用を100%実施しております。

 

3.タイマー設定により、1時間に最低1回以上、スタッフ全員が繰り返し手洗い消毒を徹底しております。

 

4.体温が高いスタッフや具合が悪いスタッフは出勤をしないように指示しております。その為、健康上問題がないスタッフだけが勤務しております。

 

5.自然食ブッフェにおきましては、ブッフェ料理は1回あたりのご提供量をできる限り小さめのサイズに変更しております。その為、同じ料理が長時間ブッフェに放置されることなく、こまめに料理の差し替えができるように変更しています。

 

6.ブッフェのトングも取り箸も、料理やスイーツを交換する度に全て交換して、きれいに洗浄が完了したものを新しくご提供しております。(以前からも実施しております)

 

7.その他、ブッフェコーナーに置いたままになる備品などについても、頻度を上げて交換を実施するようにしています。

 

8.お客様がお帰りの際には、レストランのテーブルやシートを全てアルコール消毒液で拭き上げを行い、殺菌処理を行っております。(以前からも実施しております)

 

9.大勢のお客様が手を触れる、靴箱、男女脱衣室ロッカー、券売機、自動販売機、ドアノブ、トイレ周り、ウォシュレット装置、洗面カラン、ドライヤー、コインマッサージ機なども、1日に数回に分けて次亜塩素酸で殺菌消毒をしております。

 

以上のような取り組みを実施し、衛生環境に気を付けながら、毎日館内の営業を行っております。

 

但し、衛生状態がどうしても気になるお客様は、外出なされないほうが宜しいかもしれませんので、その点はお客様のご判断にお任せにて考えております。

 

コロナ騒動で、外食産業は現在どこの店舗も、お客様が激減しているのが現状でございます。

 

その分、私どもはいつも以上に今お越し頂いているお客様に感謝して「最善のおもてなし」をご提供したいと考えております。

 

引き続き、お客様の健康を応援できれば幸いです。

 

筑紫野 天拝の郷 

TEL 092-918-5111

(お電話受付時間:10:00~23:30)